Shopping cart
User
絞り込む Search by 
種類から探す All by kind
条件から探す All by condition
コンテンツ Content
WEEKLY SPECIAL OFFER
7/29まで

WEEKLY SPECIAL OFFER

今、大変お買得なワインがあります。

229-11

2011パゴ・デル・オロ・クリアンサ

Pago del Oro Crianza

  • 3本セット

    期間限定特価 8,034 6,026
    1本あたり
    2,678 2,009
  • 6本セット

    期間限定特価 16,068 9,641
    1本あたり
    2,678 1,607
  • ※本州・四国送料無料
    ※表示価格は税込み

「パゴデルオロ」を生産するボデガスソブレノエステートは、カスティーリャイレオンの小地域トロにあります。ローマ時代以前(2.000年以上前)からつるが植えられています。ほとんどのブドウ園は600?850メートルの高さにあり、ドゥエロ川の近くにあります。この地域の気候は「極端な大陸」と呼ばれ、長くて暑い夏(35o?40o)と非常に寒い冬(-20oまで)を意味します。降雨量は約35?40 cmで、日照時間は約2.500時間です。最上部の土は砂質(雨を素早く吸収)で、粘土の下層土(水を保持)と大きな小石が表面を覆っています。日中の気温は夜間に急激に低下します。これらの優れた生育条件により、表層の土壌が乾燥したままであるため、ブドウはゆっくりと熟すことができ、下層土壌はブドウの深い根がアクセスできる水を保持します。 16世紀には、トロのワインは「すべてのワインの王様であり、全身、構造、滑らかさをブレンドしています」と称賛されました。砂質の土のため、トロはフィロキセラシラミの影響を受けません。非常に古く、フィロキセラ以前の「ティンタデトロ」ブドウのブドウ畑が残っています(1875年以前)。

トロは1987年にDOステータスを付与されました。テンプラニーリョブドウのローカルバリアントである「ティンタデトロ」は、この地域の公式のブドウ品種として宣言されました。トロは、土着でないブドウの植え付けを許可していない数少ないDO地域の1つです。多様性は、その小さなサイズのベリーとその厚い皮で認識されています。時間が経つにつれて、それは地元の気候に適応しました。小さい皮は多くの水を必要としませんが、厚い皮は強い日光から保護します。トロワインは、ポリフェノールの量が多いことでも知られています。

ボデガスソブレノは70ヘクタールのブドウ園を所有しており、その半分は35歳以上です。パゴデルオロワインは、濃い色の赤ワインの高品質、素晴らしいフルーツの濃縮度、丸みを帯びた構造、豊かなアロマ、バランスの取れたボディ、しっかりとした柔らかなタンニンで有名です。ワインの高品質を一貫して確保するために、エステートは手作業で収穫し、余分な厳しいブドウ選択手順を実施しています。ボデガは伝統的な方法でワインを作りますが、最新の最新技術を使用して、すべてのワインを最高水準、つまりローブル、クリアンザ、熟成および熟成したリザーブワインに生産しています。