Shopping cart
User
絞り込む Search by 
種類から探す All by kind
条件から探す All by condition
コンテンツ Content

カンティーナ・ジャコモ・ヴィーコ、カナーレ・ダルバ
Cantina Giacomo Vico, Canale d'Alba


イタリア, ピエモンテ州, バローロ DOCG
Italy, Piedmont, Barolo DOCG


このエステイトの起源は19世紀末(およそ1890年)に遡ります。それは、現在の所有者の(ジャコモという名の)曽祖父が、野性的な絶壁と強い感銘を受ける対照的な景観の地域、ロエロ地域の丘でブドウ栽培を始めたときでした。土壌は大昔からブドウ栽培に役立ち、海洋性起源の土壌はそのワインにフィネス、エレガンスさらにタール、バラ、ドライハーブなどの有名なアロマを授けます。ピエモンテ州はイタリアの有名な四大ワイン、つまり、バローロ(Barolo)、バルバレスコ(Barbaresco)、ロエロ(Roero)、ガティナーラ(Gattinara)を生産します。ピエモンテ州とトスカーナ州はイタリアで最も評価の高いワイン地方です。

このエステイトは21ヘクタールです。造られるワインのほとんどは、スペリオールもしくはクラシコ呼称のワインです。全てのクラシコ・ワインは、ネッビオーロ(Nebbiolo)、バルベーラ(Barbera)、ロエロ・アルネイス(Roero Arneis)のブドウ品種で造られます。ネッビオーロの名前はイタリア語で霧を意味しています。また、それは、とりわけ収穫時期の朝にブドウ畑を頻繁に包み込む霧を象徴しています。

ピエモンテ州の南部は基本的に地中海気候であるのに対して、北部はアルプス山脈の冷たい、しばしば寒いという気候の影響を受けています。(夜間涼しく、日中は温暖または暑いといった)毎日起こる気温の変動は、必然的に有益な方法でブドウの成長や成熟過程を刺激し影響を与えています。

バローロワインは、大きな樽で(最低)2年間、そしてボトルで18か月間熟成します。一方、ネッビオーロとバルベーラワインは、樽で少なくとも1年間さらにボトルで1年から2年間熟成します。若いネッビオーロワインは、適切な酸味と高いアルコール度のある、しっかりとしたタンニンのフルボディです。熟成すると、口当たりは芳醇で、様々な風味が折り重なり、余韻の長い素晴らしい複雑味のあるワインになります。



The estate's origins date back to the end of the 19th century (about 1890) when the great-grandfather of the current owner (also named Giacomo) started growing vines on the hills of the Roero area, an area of strongly contrasting landscapes and wild cliffs. A land made for vine growing since immemorial time and a land of marine origins that bestows finesse, elegance and the famous aromas of tar, roses and dried herbs on its wines. The Piedmont region produces four of Italy's most famous wines i.e. Barolo, Barbaresco, Roero and Gattinara. Piedmont and Tuscany are Italy's most reputed wine regions.

The estate consists of 21 hectares. Most wines produced are superiour, classified wines. All classified wines are made from Nebbiolo, Barbera and Roero Arneis grapes. The name Nebbiolo means fog in Italian and stands for the fog which often engulfs the region's vineyard in the morning, especially during the harvest season.

The north of the Piedmont region is influenced by the cooler and often cold weather of the Alps whereas in the southern part the weather is essentially Mediterranean. These diurnal temperature variations (cool during the night and warm or hot during the day) stimulate and influence the development and ripening process of the grapes in naturally beneficial ways.

Barolo wines mature at least 2 years in large casks and 18 months in the bottle. Other Nebbiolo and Babera wines age for at least one year in casks and between 1 ~ 2 years in the bottle. Young Nebbiolo wines are full bodied, firm, tannic, with a good level of acidity and a high degree of alcohol. They mature into great, complex wines with a rich mouthfeel, multilayered flavours and long aftertastes.

Estate Notes

エステイト
Estate
21Ha
ブドウ畑
Vineyard
1Ha
1ヘクタールあたりのワイン生産量
Vines
5,000
1ヘクタールあたりのブドウ収穫量
Yield
40HI/Ha
ヴィンテージ
Vintage
25 years
標高
Elevation
350m
収穫方法
Harvest
手摘み
Manually
選別方法
Sorting

Yes
清澄処理
Fining

None
畑の方角
Exposure
南/南西
South/southwest
土壌
Soil
石灰岩の上に粘土
Clay on limestone
ろ過処理
Filtration

Filter
年間生産本数
Bottles a Year
4,000
3商品