今だけ!大特価

Shopping cart
User
絞り込む Search by 
種類から探す All by kind
条件から探す All by condition
コンテンツ Content

ドメーヌ・ラルジョンティ
Domaine de L'Argenteille


フランス、ラングドック
France, Languedoc


ドメーヌ・ラルジョンティは標高150メートルに位置し、ブドウ畑は完全に南に面しています。ドメーヌはテラス・デュ・ラルザックアペラシオン(AOP)にあります。AOPはその土地由来の高品質ワインとして有名です。その地方と地域の典型的なブドウ品種、グルナッシュ、シラー、カリニャン、ムールヴェードルが栽培されています。ブドウの平均樹齢は35年以上で、また、一ヘクタールあたりの平均産出量は僅か30ヘクトリッターだけです。老齢樹と低産出量の組み合わせを基盤にワインを生産することは、凝縮感や複雑味があり、風味豊かで、さらに品質が長持ちする高級なワインをドメーヌが造りあげているということを明確に示しています。



The Domaine L’ Argenteille is located at a height of 150 meters. It is fully exposed to the south. The Domaine is located in the appellation (AOP) Terrasses du Larzac. The AOP is well known for the high quality of the wines originating from it. Typical for the region and area the grape varieties Grenache, Syrah, Carignan and Mourvédre are grown. The average age of the vines is over 35 years while the average yield a Hectar is 30 Hectoliters. In general wine-making terms old age vines and low yield are a classic indication that the owner crafts high quality wines which are concentrated, complex, rich and which will last a long time.



2商品