Shopping cart
User
絞り込む Search by 
種類から探す All by kind
条件から探す All by condition
コンテンツ Content

シャトー・ムーラン・ド・クロット、ピュイスガン
Chateau Moulin de Clotte, Puisseguin


フランス, ボルドー, コート・ド・カスティヨンAOP
France, Bordeaux, Cotes de Castillon AOP


このシャトーは古くから存在しており、最新の情報では起源の年代は1890年にまで遡ります。2002年にフィリップとフランソワーズ・ラノイがこのシャトーを購入しました。シャトーは8ヘクタールで構成され、サン・テミリオンから東へ数キロメートル離れているカスティヨン(Castillon)にあります。主要なワインはメルロー(90%)とカベルネ・フラン(10%)で造られます。ワインの構成は毎年ある程度異なりますが、全体的に見ればきちんと同じ比率が使われています。ブドウの木の平均樹齢は35年を超えています。エステイトの土壌は、サン・テミリオン地域の大部分のシャトーの場合のように粘土と石灰岩で成り立っています。粘土と石灰岩の土壌は、素晴らしいワインを造る最高の混合土壌の一つです。石灰岩は水はけをよくし、粘土は水分を保つので、高温で乾燥している夏には特に有利です。

このシャトーを購入後、ラノイ家は長い年月休眠していたシャトーを活性化させる計画に着手しました。他のブドウ畑と同様に、土壌とブドウ品種の最高の組み合わせを発見することが第一優先でした。この家族は、ブドウ畑を完全に復元することを決心し、次々に多数のブドウの木を引き抜きそして植え替えました。植え替えを完成するのに数年間掛かりました。しかしそうすることで、この家族は重要な尺度であるブドウの植栽密度を高めることが出来ました。ブドウの木の密度が高まると、難しい年でさえもブドウは完全に熟します。

ブドウは一区画の畑ごとに収穫されます。そして、これらのブドウは確認され、それぞれのテロワールの特徴を保てるように個別に保管されます。最終的には、ワインはブレンドされボトルに詰められます。



The chateau has existed for a long time, the last information about its origin date from 1890. The chateau was bought in 2002 by Philippe and Francoise Lannoye. It is comprised of 8 hectares in Castillon, a few kilometers east of Saint-Emilion. The main wine is made with about 90 % Merlot and 10 % Cabernet Franc. The composition of the wine varies to some extend every year but overall the same proportions are used regularly. The average age of the vines exceeds 35 years. The soil of the estate is composed of clay and limestone as it is the case for most chateaux in the Saint-Emilion area. Clay and limestone soils are one of the best soil combinations to produce great wines. Limestone drains well while clay retains water which is a particular advantage in hot, dry summers.

Portrait-Lannoye2_resize.jpgAfter purchasing the chateau the Lannoye family started a program to rejuvenate the chateau which had been dormant for a number of years. As with other vineyards the priority was to find the best match between soil and grape variety. The family decided to fully restore the vineyards which in turn meant pulling out and replacing a number of vines. It took several years to complete the change. But, doing so also enabled the family to increase the planting density of the vines, an important measure. Higher density of the vines enables them to ripen more fully and more regularly, even in difficult years.

Grapes are harvest by plot of land, These lots are then vinified and stored separately to preserve the characteristics of each terroir. Eventually the wines are blended and bottled.

Estate Notes

エステイト
Estate
10Ha
ブドウ畑
Vineyard
2Ha
1ヘクタールあたりのワイン生産量
Vines
5,500
1ヘクタールあたりのブドウ収穫量
Yield
45HI/Ha
ヴィンテージ
Vintage
50
標高
Elevation
30m
収穫方法
Harvest
機械摘み
Mechanic
選別方法
Sorting

Yes
清澄処理
Fining

None
畑の方角
Exposure
南/南西
South/southwest
土壌
Soil
石灰岩の上に粘土
Clay on limestone
ろ過処理
Filtration

None
年間生産本数
Bottles a Year
10,000
2商品