Shopping cart
User
絞り込む Search by 
種類から探す All by kind
条件から探す All by condition
コンテンツ Content

アデガス・グラン・ビヌム S.L.
Adegas Gran Vinum S.L.


スペイン, ガリシア州, リアス・バイシャスDO
Spain, Galicia, Rias Baixas DO


アデガス・グラン・ビヌムは、現在エンリケ・ピネイロが所有している小さなエステイトです。この家族は何世代にも渡ってこの土地でブドウの木を育てています。このエステイトはガルシア州のリアス・バイシャス(Rias Baixas)地域、さらにより厳密に言えば大西洋岸に沿ったサブ地域、"バル・ド・サルネス(Vol do Salnes)"に位置しています。このサブ地域は、原産のアルバリーニョブドウ品種を栽培し、そのブドウから白ワインを造るのに最高の地域とみなされています。スペインの他の地域はほとんど暑くて乾燥しているのに反して、ガルシア州は丘、川、渓谷のある緑豊かな地域です。大西洋は地域の気候、当然のことながら特に沿岸地域の気候に強く影響を与えています。沿岸に沿って涼しい気候をもたらしている海から靄(もや)や霧を伴って頻繁に雨が降ります。これらの理想的な気候条件によって、ブドウはさわやかな酸味、強い香りと長いフローラル系の後味を確実に保っています。それ故、リアス・バイシャスワインは評価され、好まれているのです。この地域の花こう岩土壌のおかげで、ワインにしっかりとしたミネラリティが浸み込んでいます。

夜は涼しく、日中は暑くて日が降り注ぎ、風は沿岸に沿って吹く、これらの恩恵をこうむっている大西洋岸のすぐ隣の斜面にブドウ畑はあります。沿岸の風はブドウを乾燥させ病気から守ります。アデガス・グラン・ビヌム・エステイトは所有の8ヘクタールの畑でブドウを栽培していますが、バル・ド・サルネスサブ地域内の30人の小規模な栽培者とも一緒に仕事をしています。このエステイトのワインが造られるブドウの木は、若くても樹齢25年です。アサリやザルガイの殻を用いた伝統的な方法で土地に肥料を与えます。夜間のうちにブドウは手摘みで収穫され、小箱で運ばれます。その後、運ばれたブドウは厳選され、選ばれたブドウからワインは造られます。



Adegas Gran Vinum is a small estate, now owned by Enrique Pineiro. The family has been growing vines here since many generations. The estate is located in the Rias Baixas region of Galicia and more specifically in the "Val do Salnes" sub-region along the Atlantic Ocean coast. This sub-region is considered to be the best area to grow and produce white wines form the indigenous Albarino grape variety. Contrary to other regions in Spain which are mostly hot and dry Galicia is a lush green region of hills, rivers and valleys. The Atlantic Ocean strongly influences the region's climate especially, of course, the coastal areas. It rains frequently with mists and fog from the sea contributing to the cool climate along the coast. These ideal climatic conditions enable the grapes to retain the crisp acidity and intense aromas and long floral aftertaste for which the Rias Baixas wines are reputed and loved. The area's granite soils help imbue the wine with intense minerality.

The vineyards of the are located on a slope right next to the Atlantic coast benefitting from cool nights, hot sunny days and the winds along the coast, which keep the grapes dry and free of diseases. Adegas Gran Vinum estate grows vines on its own 8 hectares and also works with 30 smaller growers within the Val do Salnes sub-region. The vines from which the estate's wines are made are at least 25 years old. The land is fertilized in traditional ways using clams and cockle shells. The grapes are harvested manually during the night and then transported in small boxes. Thereafter the grapes are carefully selected before wines are made from the chosen grapes.

1商品