Shopping cart
User
絞り込む Search by 
種類から探す All by kind
条件から探す All by condition
コンテンツ Content

バルトラビエッソ・ボデガス・イ・ベネドス
Valtravieso Bodegas y Vinedos


スペイン, カスティーリャ・イ・レオン州, リベラ・デ・ドゥエロ, DO
Spain, Castille y Leon, Ribera del Duero, DO


このエステイトはリベラ・デル・ドゥエロの中心に位置し、この地域の平均よりずっと高い、915メートルの高さにあります。最初のブドウは1985年に植栽されました。1994という初めてのヴィンテージは1996年に市場に出されました。最先端の技術を装備した新しいワイナリーが2007年に建てられました。エステイトの73ヘクタールのブドウ畑がこのワイナリーを囲んでいます。これはボルドー地方ではよく目にする光景ですが、スペインでは見られません。ワインはテンプラニーリョ(90%)、カベルネ・ソーヴィニヨン(5%)、メルロー(5%)で造られます。発酵とマセラシオン(浸漬)は約10〜15日かかります。ブドウにデレスタージュ(液抜き静置)、パンプオーバー(液循環)、パンチダウン(攪拌)という方式をとることが条件とされています。

これらの方式は果汁を曝気(ばっき)するため、そして最適な色調、風味、タンニン、アロマなどを引き出すために使われます。少なくても2回ワインをラッキング(ある容器から別の容器に移すプロセス)をした後、フレンチオーク樽で1年、2年、3年と熟成されます。2,500樽を収納できる貯蔵庫での熟成には、温度と湿度がコントロールされています。ブドウの樹齢が20年以上となった今では、バルトラビエッソのワインはあらゆる可能性を表現しています。つまり、色調は深みのある赤、構成がしっかりとしていて、風味豊かで、タンニンは丸みを帯び、桑とブラックベリーの複雑なアロマがあります。

1982年、カスティーリャ・イ・レオン州のこのサブ地方は、DO(原産地呼称)に指定され、それ以来、スペインで最も珍重されるブドウ栽培地域となりました。スペインの最高級なワインの全てはここで造られています。この地域には、どのようなワインも素晴らしいワインに造りかえる全ての条件が備わっていることに疑いの余地はありません。土壌は石灰岩、泥灰土、白亜質の下層土をシルト(沈泥)と石灰質の砂質粘土が覆っています。極端な大陸性気候で(確実にブドウが最適に成熟する)暑くて乾燥している夏期、そして(ブドウの木が休眠し回復することが出来る)過酷な冬、また日中は高温で夜間が冷涼という温度変化があります。デマンダ山地とグァダラーマ山脈がこの地域全体を保護しています。さらに、大事なことを言い忘れていましたが、高地のブドウ畑の標高は600〜900メートルです。これら全ての有利な条件の複合によって、ブドウが酸味、凝縮されたアロマと新鮮さを保ちながらゆっくりと完全に熟すことを約束されています。同様にして、好ましい条件の混合はワインに複雑さ、長命さ、そして例外なく時間と共に素晴らしいワインになる熟成力を与えています。



The estate is located in the center of Ribera Del Duero, at a height of 915 m, much higher than the average for the area. The first wines were planted in 1985. The first vintage, a 1994, was put on the market in 1996. A new winery with state-of-the-art technology was built in 2007. The winery is surrounded by the estate's 73 hectares of vineyards, common in Bordeaux but not common in Spain. The wines are made with 90 % Tempranillo, 5 % Cabernet Sauvignon and 5 % Merlot.

Fermentation and maceration takes about 10~15 days. Subject to the conditions of the grapes a delestage, pump-over or punch-down method is used to aerate the juice and extract optimal colours, flavours, tannins and aromas. After racking the wines at least twice they are aged in one, two and three year old French oak barrels. The ageing cellar, which can hold up to 2.500 barrels, is temperature and humidity controlled. Now that the grapes are over 20 years old the Valtravieso wines display their full potential, deep red colour, solid structure, rich, rounded tannins and complex aromas of mulberry and blackberry.

This sub-region of Castille y Leon was granted DO status in 1982. Since then it has become the most sought after vine growing area in Spain. All of Spain's most expensive wines were made here. No question, the area has everything to make any wine into a great wine; the sub-soils of limestone, marl and chalk with top soils of silt and calcareous sandy clay; an extreme continental climate of hot and dry summers (ensuring optimal ripeness of the grapes) and harsh winters (enabling the vines to be dormant and recover); high day and cool night temperature changes; the whole area well sheltered by the Sierra de la Demanda and Sierro de Guadarrama mountain ranges and, last but not least, high altitude vineyards at 600~900 m. The combination of all these favourable conditions guarantees that the grapes ripen slowly and fully, retaining their acidity, intense aromas and freshness, which, in turn, provides the wines with complexity, longevity and the ability to mature into exceptionally fine wines over time.

2商品