Shopping cart
User
絞り込む Search by 
種類から探す All by kind
条件から探す All by condition
コンテンツ Content

ボーカノン・エステイト
Beaucanon Estate


米国、カリフォルニア州、ノースコースト、ナパバレーAVA
U.S.A, California, North Coast, Napa Valley AVA


ボーカノン・エステイトは美しいナパ・ヴァレーに位置し、サン・テミリオンのド・コニンク家の輝かしい歴史と経験を反映しています。ド・コニンク家は、サン・テミリオンで260年間もブドウを栽培しているファミリーです。ナパでの歴史は、ジャック・ド・コニンクが最高のブドウ畑を探し求めてナパ・ヴァレーに来た、1978年に始まりました。彼は、ナパ・ヴァレーが上質のワインの生産地になる可能性を秘めていると確信しました。土壌、向き、気候が完璧である、91ha の比類ないブドウ畑を選ぶことができました。そこで育てられるブドウは極めて上質です。

自然の恩恵と、熟達したボルドー風ワイン生産者の知識豊富な手によって、ワインは、ボルドーのバランスとエレガントさをも具えた、カリフォルニアの濃縮された果実味を表現しています。新しいカベルネ・ソーヴィニヨンのブドウが追加されたのに伴い、これらのブドウ畑は、近年一層良くなりました。ナパ・ヴァレーにおいて、最近開発されたボルドータイプは、クローン337 です。クローン4 は、著名なボーリュー・ヴィンヤード・ワインから開発された、カリフォルニアクラシックです。この経歴故、これらのブドウ畑は、ナパ・ヴァレー中のブドウ栽培家たちの羨望の的です。

ワイン生産者であるルイ・ド・コニンクは、一族に伝わるワイン造りを維持しています。サン・テミリオンで18歳から修業し、ナパ・ヴァレーで父親ジャックのエステイトに参画しました。彼のワインは、フィネス、複雑な構造、口に含むとナパ・ヴァレーの果実の甘美な風味を表現します。全ての優れたワイン生産者のように、ルイは、完熟した果実と ”テロワール” のありのままの特徴を強調することを得意としています。ワインは、9〜24ヶ月間、厳選されたフランスとアメリカのオーク樽で丁寧に熟成されます。若い時でも濃縮された、豊かな風味があり、バランスが良いのですが、ワインは熟成するにつれてさらに良くなります。このエステイトには次のブドウ園が含まれています。

The Longwood Ranch (ロングウッド・ランチ)新しいブドウ園を囲んでいる最も南に位置するブドウ畑は、穏やかな丘陵の等高線があり、石質ローム層と砂質土の土壌で、独特の微気候を持っています。

The Oakville Vineyard (オークヴィル・ヴィンヤード)ナパ・ヴァレーにおけるメルローにとって最も優れた地区にあります。砂利が混ざった粘土土壌が、低い収穫高で濃縮された高品質のブドウを実らせます。

The St. Helena Vineyard (セント・ヘレナ・ヴィンヤード)シャルドネにとって、最も優れた良い地域です。そこは土壌は礫質のローム層と岩群が露出しています。ナパ・ヴァレーの最良なブドウ畑の一つです。



Situated in beautiful Napa Valley, Beaucanon Estate reflects the proud history and experience of the de Coninck family of Saint Emilion where the family has been growing vines for over 260 years. Their Napa history began in 1978, when Jacques de Coninck went to the Napa Valley in search for prime vineyards. He was convinced that the Napa Valley held the promise of great wines. He was able to select 91 hectares of unique vineyard sites with the perfect soil, aspect and climate. The grapes grown there are of outstanding quality. With the blessings of nature and the knowledgeable hands of an experienced Bordelaise winemaker, the wines produced express the intense fruit quality of California along with the balance and elegance of Bordeaux. These vineyards have recently been improved with the addition of new Cabernet Sauvignon vines. Clone 337 is the most recent development of Bordeaux types in the valley. Clone 4 is a classic Californian developed from the celebrated B.V. vines. With this pedigree, these vineyards are the envy of viticulturists throughout the valley.

Louis de Coninck, the winemaker, carries on the wine making history of the family. Trained from age 18 in Saint Emilion, he joined his father Jacques in Napa Valley. His wines display finesse, complexity, structure, mouth-feel and the luscious flavors of Napa Valley fruit. Like all great winemakers, Louis excels at highlighting the natural characteristics of perfectly ripe fruit and the "terroir." The wines are aged in carefully selected French and American Oak barrels for 9-24 months. They are concentrated, richly flavored and balanced when young but will further improve with maturity.

The estate comprises of: The Longwood Ranch: Surrounding the new winery the most southern vineyard boasts unique microclimates with gentle, hilly contours and mixed stony loan and sandy soils.

The Oakville Vineyards: Among the most exceptional blocks of Merlot in Napa Valley. Clay soil with infusions of gravelly profiles, the vines produce low-yields of concentrated, highly quality fruit. Prestigious location near Far Niente, Mondavi and Opus One.

The St. Helena Vineyard: A reputed location for exceptional Chardonnay with proven growing conditions. Gravelly loam and rock outcrop. One of the finest vineyard sites in Napa Valley, situated close to Duckhorn, Turley, Rombauer and Grace Family.





6商品